3部作〜地下鉄

映画 comments(0) trackbacks(0) kero88
 DVDの話。

前々から見たかった「ミレニアム」の
3部作をやっとこさ全部見た。
(ドラゴンタトゥーの女のスエーデン版、こっちが本家)

各作品、全編2時間超えの作品だが
飽きさせることなく楽しめた、いい部類の作品でした。

ミレニアム3を見終えて
彼女がスッキリと自由の身になった時の
爽快感があったので
救われる作品でよかったわぁ。

これ当時見た人は、続編が出るまでの待ちが、、、
ご苦労様でした。
のちのち見る利点は一気に借りて見れること。


それから、
超微妙なB↓級ホラーもついでに。
邦題がわけわからん 「0:34」 レイジサンジュウヨンプン。

地下鉄駅での地下住人の話。
中盤からその者が出てから
30秒〜1分に一回の突っ込みどころ満載。

ラストはそうキタノ。って感じでした。
女優がボーンアイデンティティーに出てた方。
全然わからんかったで。

しかしこの手を見るときは嫁さんがいないときジャナイト、、
煩くてゆっくりみれん。
煩い=キャーキャー言ううるささじゃなくて、
「こんなの見るのはキチガイじゃ、バカ、アホ」とか言ううるささです。
映画ジャン!何言うてんねん!

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM